最近の悩みは前髪のハゲです。
日々をそこはかとなく生きているブログと言うかもはやツイッターレベルの日記です。
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

- - -
Wiiとインターネット
別に雑学でも何でもないんだけど、備忘録的な意味も兼ねて。
あと同じところで詰まった人へ向けて。


本日、ついに我が家のWiiを情報の海へ接続することにしました。ただの気分です。

ということで作業環境

プロバイダ:CTY(四日市のケーブルテレビ)
ルーター:……忘れた。あんまり今回の接続に関係なかった
利用機器:HORI HPC−16

とりあえず、普通にHPC−16を我が家の旧式XPにインストール。特に問題なし。
HORI USBアダプターにWiiの登録を試みる。
失敗。

どうやら接続名を機器の名前にする必要があるらしい。→HORI USBアダプターの設定変更。

インターネットに繋がった。


本体を更新しようとする。

失敗。

色々いじくってみる。

その途中、Wiiのインターネットの設定の中でセキュリティの方法をWEPに変えてみた。
ネットから切れた。

どうやらセキュリティの方法WPA2が良いらしい。よくわからんが設定変えたら繋がった。



そこで一安心してさらにいじくること1時間。どうやらMTU値(が何かはいまいちわかってない)の設定が、Wii本体の更新には関係があるという疑惑が抱かれる。

とりあえず、MTU値を0から1500に変えてみた。


本体が更新された。




そんな感じでした。
多分MTU値のこととか、Wiiのマニュアル見たら載ってんだろーなー、とは思ったりもしたけど、結局マニュアル見なかった。
Wiiコンソールとかもついに見れるようになったけど、こう、いまいちパッとしないね。
今後に期待?
感動を覚えた雑学知識 comments(0) trackbacks(0)
メモ書き
モチベーション理論の変遷



うはー、これは良いな。
つっても多分学術的な分類分けではないんだろけど。
まぁ、言っても自分の知識と言うほどの矛盾はないのでとりあえずこれでいく。



しかし。
期待理論ってそんな最後に出てきたもんだっけ?
ていうかコンティジェンシー理論だと!?

状況適応理論だと!?


オレの今の仮説そのまんまやんけ!?
え、期待理論ってそういうもんだっけ?
いや、うん。
オレのもモチベーション理論の部分否定なんだけどさ。

いやいやいやいや。

何で今まで気付かなかったんだ。今から調べます(


まぁ、最悪オレにはサークル・部活と言う自発的組織(金銭的報酬のないもの)におけるモチベーション理論の適応っていう逃げ道があるからいいんだけど。
感動を覚えた雑学知識 comments(0) trackbacks(0)
ステルス・デザイン
ステルス・デザイン理論とは

現在演習の一環で、デザインを定量化するためのアンケートについて調べてます。
で、それで一番最初に引っかかったのがコレ。
実際やりたいこととは一切関係がないのだけど、面白くて思わず全部読んでしまった。


このステルス理論って言うのは改めて言うまでもなく、あのステルスです。レーダーから外れるようにするヤツ。と言って最初私は気付きませんでしたけど…(笑
人間の“意識された視線”てやつをいわゆるレーダーに見立てて…というそういう理論のようです。本文中に直接的にそう記述はしてなかったけど多分そうです(駄

この理論そのものはそもそも、現代都市建築が閉塞感というか圧迫感というかを伴ってますよねってトコから始まって、それを解決するために考え出された理論のようです。
ちょっと高校物理くらいの光学の知識は必要…かも知れないんですけど、中々読んでて面白い。一応筋道は通ってるように思いますし、何より結構印象としてハッキリ自覚できる。感覚としてわかるって言うのがあります。
ただ多分そもそも圧迫感があるかないかの論理ですのでオシャレオシャレでないを直でどうこう言う物ではないはずですが。でも、一個大いに参考になる尺度にはなりうるんじゃないでしょーか?

ということで御紹介。と言う名の自分の中での整理(駄
感動を覚えた雑学知識 comments(0) trackbacks(0)
| 1/1 |