最近の悩みは前髪のハゲです。
日々をそこはかとなく生きているブログと言うかもはやツイッターレベルの日記です。
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

- - -
マウスについて
基本的にはあまりどうでもいいと思ったりとかいまいちと思ったものについて評価しても仕方がないと思っていたりもするんですが。
というよりは、あんまりそういう消極的な行動が好きじゃないってのが正解か。


ともかく、大学入学以来ずっとマウスパッドでカーソル操作を行って来てたわけですが、今の職場に来てからマウスを使うようになりました。
まぁ、あれば便利なのかな〜でも別にマウスパッドで困らないけどな〜と思っていたのですが、人間慣れれば変わるものというか、マウスはマウスで快適だな〜と思うようになりました。

最初は付属のというか与えられたものをそのまま使っとったんですが、もともとあまり具合のよいマウスではなかったため、ちょうど去年くらいの時に、マウスとマウスパッドを新調したんです。
経費で落とすのやらしかったので自腹で。

やっぱ気に入ったものを使うというのが大事ですね!



ということで、職場で使ってる奴がSANWA SUPPLYのレーザーマウス。
USBの発信器使った無線の奴です。
去年は特に机の上が散らかっていたので、線邪魔!と思っていたのもあって(しかもレスポンス悪い)のでマウスパッドと一緒に購入。マウスパッドはなんかむにむにの奴。これも気に入ってるんだけど、そこは割愛。

何が良いのかな〜というのを考えてみたんですが、やっぱり手にフィットしているというのが大きいのかな〜?
人より手が少し大きいですもので、サイズ自体は中くらいかちょっと大きめくらいのように思いますが。
右手専用にはなりますが手のひらの辺りまででしっかりとマウスを持てて、指先でクリックできる。その手の位置のバランスが絶妙だなァと思っています。
惜しむらくはレシーバーが必要なのでUSBのスロット?を一つ食うこと。
まぁでも、有線でもそれは条件一緒だし、と思って購入に致りました。
あと買う前に懸念していた、バッテリーの問題なのですが、単3電池一個で一年弱くらい持ちました。使ってないときはスイッチOFFとか何もしてないんですけど。

電池が入ったから重いということもなかったですし、年1くらいの交換で済むのなら、そんな負担でもないし、というので割と勢いで買った割には気に入ってます。



そして、もう一個掲載してるエレコムのマウス。
上のマウスで味を占めまして、買ってしまいました自宅用。
自宅のパソコンはMacBookairなんですが、こっちはブルートゥース付いてるし、ブルートゥースマウスが欲しい!とはかねてから思っていたんですが。

なんというか、こう、フィット感が足りない…のかな?
それともクリック感?
ブルートゥースでさくっと繋ぎたい時に繋がるというのはもう最高だと思います。
けど、なんか物足りないというか。
まぁ、気持ち悪い物言いかもしれないんですが、ずっと触っていたい感がない。というのが、感想、かな?

マウスがあると便利なのは便利なんだけど、多分トラックパッドに慣れすぎたのも問題なのかな〜。
OSがLionさんなので、デスクトップの切り替えとか、正直いちいち全部マウスで選択もしていられないし。
でも、そうなるとそもそもマウスがどうのこうの以前の問題ですが。
二つのマウスを所有している感想としても、正直いまいち感はあるんですが、問題はそこじゃない気がしたりもしてきました。
じゃあわざわざマジックトラックパッドを買うかと言われると、そもそもパソコンについとるのにアホらしいし。
まぁそのへんはまた今後考えます。

とりあえず、関係ない話に飛びましたが、こんな感じで。
気になったものの覚書と紹介 comments(0) trackbacks(0)
Macのアクセサリーを買ったよ
どうも、こんばんは。銀ぴかです。
12月に入ってからほんのりと忙しくまりました。
まぁ定時過ぎには相変わらず脱出しておりますが。


まぁ、以前よりかはある程度事態は好転しておるような、そうでもないような。
早く辞めてしまいたいことには変わりはありませんが(


さて、普段わたくしはパソコンを直にカバンの中に突っ込むので(一応PCカバン用のリュックを使っているので)すが、MacBook airはちょっと薄すぎる訳ですね。
PC入れる部分に入れてもがばがばでちょっと微妙だったので取り付け式のハードケースを注文しました。
重くなるかなぁとか、不安でしたが言うほどでした。

それより気になったのは……




MacBook airにぴったりはまらない



という点でした(

まぁ、間違いなく勢いで買った自分に過失はあるのですが……。

上蓋はね、誂えたかのように、というか誂えたんですけどぴったりなんですよ。おそらく以前から寸法が変わってないんでしょう。
問題はね、底なのです。
底も、まぁそれなりにははまるんですが(はまりきりはしない)
なにより、横についてるポートが全て塞がれるという事故が(((
どうやら、新型のMacBook airには対応できていないらしいorz

まぁでもどうせ汚れなければ良いと思っているので、このまま使いますが(駄
でも、こんな不安定な状態だと本体に傷がつくかな〜?
とかっていう葛藤もあったりします。
正直、引っかかってるところは自分で削り取ってやろうかとかも考えてるんですが。
まぁ、後日気が向いたら、もしくは必要性に駆られたらしたいと思います。

あとこれも仕方ないんでしょうけど、上蓋付けたせいで若干ディスプレイ部分の開閉の感じが緩くなったというか、重みに負けてしまっている感があります。

まぁ、でも多少なりとも耐久性やらあがっているかと期待してますので、もうちょっと雑に扱えるかな(帰れ


で、ついでにトラックパッドの保護シールとディスプレイの保護シールも一緒に注文。
とりあえずトラックパッドの保護シールは届いたので貼ってみました。

まぁ、悪くはない、かな。サイズもジャストだったし。
ただパネルを指でつついてクリックするときの感度は悪くなった。
まぁ、でも、そこまで不満があるほどでもない、というレベルです。
ちょっと強めにつついたら大丈夫なので、おそらくこれは慣れの問題が大きいかな?


あとはディスプレイです。
これは後日届くみたいなんで届いたら頑張って貼りたいと思います


あとほかにもキーボードカバーも買おうかちょっと悩んでるんですが、レビューを見てると微妙っぽいですね〜。
キーボードの隙間の埃とかを防ぎたいなと思ってたんですが、どうもカバーについて手の脂がディスプレイに着くらしいというのを見て買う気が失せました。
なんかもっと良さげなのが見つかれば買う、かもしれません。



あとは最近気づいたメモ。

Macのことえりは、入力方式が変更できるらしい。Windowsにはなかったんだぜ。
ということでDVORAC形式に変えてみました。

すぐに戻しました(駄

正直まぁ、どっちでも打てると言えば打てるんですが、最近QWERTY配列で打ち慣れて来てるのでこのまましばらくはこっちの配列にしようかな〜と思います。
自分のパソコンでしか作業しなくなったらまたDVORAC配列でもいいかな〜と思うんですが。


そして、Macかって最初にやり始めた作業、写真の整理がようやっと終わりました。
結構分類するに出来ずにいた写真も分類できたので、ちょっとフォルダもすっきりしました。満足。

音楽も整理したいなと思って少し手をつけたんですが、うまいこと分類できそうになかったので断念しました。


あとは残る大学時代等等の書類を整理していこうかな〜、と思います。


ちなみに、ようやっとオフィスを導入できました。Macユーザーになってもマイクロソフトにはお世話になります(笑
まぁこれまでオフィスで作ってきたデータが多すぎるってのもあるんですが……。


そんな感じで元気にやってます。
アフター5が短いぜ。


あと、HighSpeed EXILIMで撮影した30枚連射の写真達をうまいこと管理したいんですけどどうにかなりませんかね。
できれば、そのままEXILIMで見れるみたいに、連射で撮ったのを1セットとして括って、再生時には勝手にコマを進めて見せてくれるみたいな感じで。
フォルダを作って入れといても良いんですが、もっとお手軽にならないかな〜と思うこのごろです。

あといい加減Macに入ってた初期ソフトも使いこなしていきたいな〜、と思ったり思わなかったり。
i Photoとかどんなもんなんだろう。
まぁ、ゆっくりお勉強していきたいと思います。


嗚呼、パソコンの話ばっかりになった(駄
気になったものの覚書と紹介 comments(2) trackbacks(0)
Hobo HB-FW1102

オレ、このブランドのデザインが結構好きかも。

この靴超かわいいよね。
まぁこれを履く自身があるかどうかと言われると微妙なラインなのですが。

そして、なにより高いorz


サイズ:8(26cm) , 9(27cm) , 10(28cm) , 11(29cm) , 12(30cm)
カラー:Black , Camel , Gray
素材:Upper : Cow Suede / Sole : Crepe Rubber
Made in Canada
30,240yen (Tax inc.)


http://thathobo.com/products/2010ss/foot_wears/hb-fw1102/
気になったものの覚書と紹介 comments(0) trackbacks(0)
Hobo HB-BG1104


Hoboのバック第二段。
こっちが見せてもらった雑誌に載ってたバック。
雑誌の紹介によるとPCバックらしい。
そしてナイロン製なので防撥水してくれる、らしい。それはいかがなのか若干疑問なところではあるけど、普通のよりは弾くか。

まぁ、この「パソコンが入り」、「防水」であるという点が非常に今まで捜し求めていたバックに近いのではないかとそう思うのです。
要領はそこそこの25Lということなので、まぁ普段使いとしては及第点、かな。
デザインもシンプルでシルエットもかわいい感じ。
材質もナイロンでテカっておりますので、ライダースーツとかに合わせられそうなような気もする。気もするだけで実際どうかは背負ってみないことにはわからないけど。

とりあえず、これは一度お目にかかりたい一品ですなー。


このブランド、なんかこのロゴマークは見覚えがあるような気がしなくもなくもないのですが、どこで見たのか、はたまた本当に見た事があるのかさえ記憶が定かではありません。
しかしそれにしてはこの既視感は何だろう。そしてなぜこのパソコンは既視感も一発で変換できないのだろう。

あと写真を無断で借用してるけどこれはコピーライト的にだめなのかなー?
でも商品の宣伝してるんだから許される、よね…?(駄


あとブランドのホームページの実際の使用シーンの写真みて思ったけど、カバンって冠バッジつけるとだいぶ印象変わるね。
ワンポイントはいってすげー良い感じに見える。

サイズ:W34×H50×D15cm 25L
カラー:Black , Red , Royal , Gray , Yellow
素材:Outer : Nylon100% / Inner : Nylon100%
Made in Japan
26,040yen (Tax inc.)

http://thathobo.com/products/2010ss/bags/hb-bg1104/
気になったものの覚書と紹介 comments(0) trackbacks(0)
Hobo HB-BG1107


Hoboというブランドのバック。その1。
今日はなぜか大原の友人?の家に呼び出され、いやなぜかつーか本返しに行っただけなんだけど。
そこでみしてもらった本に載っていた。
のがこのブランドでホームページで見つけたバッグ。

現物を見た事がないのでなんとも言いがたいところではありますが、この色合いとか形は結構好き。

ブランドについてちょろっと調べてみたけどわからず。
つーか日本のブランドくさいのになぜホームページはすべて英語なんだろう。

とりあえず大須と栄に取り扱いショップがあるようなのでこんど行った時に探してみます。

サイズ:W33×H25×D11cm 9L
カラー:Black , Olive , Beige
素材:Outer : Canvas No.4 - Cotton100% , Cow Leather
Made in Japan
24,990yen (Tax inc.)

http://thathobo.com/products/2010ss/bags/hb-bg1107/
気になったものの覚書と紹介 comments(0) trackbacks(0)
MAMMUT(マムート) SKYLINE
名駅をうろついていたら、というか変なトコに迷い込んだら、アウトドア用品店があったので覗いて見たところ発見。
なんか良いなー、とその場では思ったんですが。
なんかこの写真を見るとすげーいまいち感が否めないのはなぜだろう…。

なんか、外側の柄のついてるところがカバーみたいになってて、それを止め具で留めてるって言うデザイン。
見た感じから明らかに容積は小さかろうなと思ってはいたんですが、想像通りの18L。
サイズ的にはもう少し大きいのが欲しいような気もするんですが。

まぁ、購入候補としては割りとありだなー。

メーカーサイト商品ラインアップ
気になったものの覚書と紹介 comments(0) trackbacks(0)
CX1
最近少しだけデジカメの性能の表示が読めるようになって来たぞ!(笑

例によって価格コムでうろうろして見つけて、というか明らかに人気商品のCX1


EX-FC100もXACTI-CA9も持ち得ないコンデジ最強クラスの画質(らしい)
ちゃんと原寸で写真とか見てないんですけど、発色だけで個人的には好きな写真。
なんかRシリーズの後継機らしいですね。


その他、いくらかの機能でより写真を綺麗に見してくれるんだと。


若干心が揺らがないではないけど、最近の流行りは写真より動画性能なので、目を瞑ります。

でもこの値段でなら間違いなく買えば満足、『写真』を撮る事が楽しくなるカメラな気がする。

まぁ、所謂カメラオタク的な嵌り方ができそうな。

画質はなんか見る限りデジ一とも張れるくらいの良い感じらしいんですけど。
でもホントに画質とかに走り出したら普通にデジ一買えよって話ですもんね。その、アート感覚で撮ろうとうする写真と言う意味で。


でも、気軽にアート感覚な名品を取りに行ける、気軽な商品だと思う。多分。多分。うん、オレはターゲット層が違うから、これは買わない、買わない、買わない…。
あと、少々でかくてゴツいっぽい。
それがホールド感に繋がるのか携帯性を損なうレベルかなのかは実物みないとわかんないけど…。

でもリコーって個人的には持ってたらあー渋いなーって思います。良いよね。
でも大学の友達的には、リコーだったらなんか堅実なトコ選んだなーみたいな評価になるらしいです。
気になったものの覚書と紹介 comments(0) trackbacks(0)
ざくてぃとえくすりむ
今日は学校で7時間半ビデオを見てきました。苦痛。
あと、やっぱり友達出来ないんじゃないだろうかwww






なんか、デジカメが買いたい欲求がむくむくと膨れ上がって来てます。
結局普通があまり好きではないボクは変化球である防水ビデオのXacti-CA9と高速連写が売りのEXILIM FC-100の2台が気になっています。

結局なんでCA8よりCA9のが良いかっていうと、一つは連写。一応秒間7枚の連写が可能で15枚撮りできる。まぁ、ざっくりとFC−100の半分とはいえ、そこそこの連写速度です。ただまぁ、問題は200M撮りってことで…。
まぁ、写真の良し悪しは、少なくともパソコンで見るレベルであれば画素数が問題ではない事はわかっているのですが…。んー、何だか不安げな数字…。


結局、どっちを買うかは価値観の何に重きを置くかっていうことなんでしょーけどね。
メリットとデメリットを挙げておきます



XACTI-CA9EXILIM FC-100
メリット1.防水である(使用シーンが広い&気兼ねなく持ち歩ける
2.海とか川とかで遊んだらメッチャ楽しい
3.動画がそこそこ良い。まぁ、飽くまでそこそこ
4.音声録音がステレオ。臨場感があるらしい
5.そこそこの連写性能
6.マクロ1cmの接近撮影可
7.マニュアル設定が可能な写真撮影
8.起動速度がかなりイケてる
9.動画形式が良いらしい。まぁ、悪くはないと思う。前使ってたLUMIXよりは
1.1000fps
2.30コマ/秒の写真撮影。(多分)大体ベストショットが撮れそう。ただし、コマ/秒を上げすぎたら写真が暗くなるとか、撮れる画質に限界が来るような気も…?
3.夜景が綺麗に撮れる
4.動画・静止画とも及第点の画質
5.コンパクト。見た目好き。
6.シャッター速度などから鑑みるにまぁ、手ブレしないだろう…
7.他の人がまず撮れない動画やら写真やらで盛り上がれる
8.概ね及第点の撮影機能。マクロ3cm〜とか。
デメリット1.画質
2.↑に関連して暗所に弱い。Xactiシリーズに一環する弱点と思われ。
3.写真がザラい。まぁ、パソコンで見る分には、許容範囲内、か? でも比べたらアウト。
4.手ぶれ。要因は片手撮影が半分と、おそらくは暗所に弱いって話からも露光がそもそもネックなんじゃないかなと。
5.↑も昔のXactiが基準だからCA9はまだマシなのかもしれないけど。
6.人に撮影頼むのがだるい。
7.毎年メーカーに預けなければならない…?
8.フォーカスが遅い。せっかく起動が早いのに…
9.暗所に弱い。どうも明確に弱いッぽい。数字見る限り
1.非防水(笑
2.防水に限らず壊れ易そう。扱いにデリケートさを要求されてる気がする。
3.音声録音モノクロ。まぁどちらでも良い機能だけど。ただ、カシオのモノクロ録音は良いらしい…
4.起動速度。何であんな電源ボタン押しにくいんだ。
5.連写の際の画質が未知。
6.動画形式がAVI。でもMOVよりは好評。あんまり注目してなかったからわかんね。
7.こっちも暗所には弱いっぽい。動画撮影とかでは限界を感じるらしい



まぁ、概ねこんな感じかなぁ…。
デメリットの数の少なさ的に、EXILIMの方がやや優勢な雰囲気はする…。
ただ、個人的に壊れやすいというのはエンジニアリングとしては極めて基本がなってない、と感じて著しくポイントが下がるので、けっこう際どいところ。
まぁ、私が勝手に思ってるだけで、壊れ易いってことはさすがにないかもしれないけど、やっぱ水気とかなんやら、普段の取り扱いに気は使うよね〜。

ただ、それと同時に、写真も動画も、思い出を残すことに意味があるわけで、まぁ暗所に弱いのは目を瞑るとしても手ぶれが多いのはちといただけない…。
ぶれた方が臨場感があるみたいなのもあるのかもしれないけど、そんなものは狙った時にそうなってこそで、狙ってもないのにぶれているのは鬱陶しい。


あとは使用シーンの問題もあるけど。どっちも動画がけっこうイケてるから、どっちにしても比較的動画をメインにすると思うんだけど。
その時にステレオ音声の臨場感はじゃっかんの魅力。動画は絵と音の総合芸術だと思うから。
ただし、絵に特化した1000fpsも同じくらい魅力。トレードオフと割り切るしかないのか。



まぁ、とりあえずそのうち電気屋行って試し撮りしてきます。まぁ、暗所撮影は出来ないから微妙なトコだけど。
水中で撮るより暗いトコで撮る方がぜったいシチュエーション的には多かろう…。



あと…なんかJUGEMが鬱陶しい広告の仕方をし出した気がするんだけどなぜ?
このブログサービスの売りは美麗なデザイン軍だったんじゃないのか?
なぜ自分からその訴求点を破壊する真似に出たんだ…。

FC2に移ろうかな、と真剣に考えました。まぁ、JUGEMで設定したAMAZONのアフィリエイトがめんどくさい事になるんであんま現実味はありませんが…。


4月10日追記。

多分FC100を買います。防水機能はもうとっても捨てがたいんだけど、種々の性能差にそろそろ限界と言うか何と言うか。
何よりレビューで色々見てたら連写がそうとう面白い事になってるらしい…。
そこで使用シチュエーションを考えると水中撮影の100倍くらいは撮るんだろうなぁ、と…。いやマジでリアルな数字というかまだ足りない気がする。
そもそも水中撮影のニーズが、「海」「プール」「雪山」だからね〜。あとは防水のメリットとして普段の扱いもあるけど。飲み屋の席でテーブルに置いとけるよね〜というのはなかなか便利らしい。たしかにEXILIMは置いておけないかもしれない(笑
まぁ、あと水中撮影じゃないけどいちおうXACTIは雨の中撮れるってメリットはあるか。
ただ、今まで雨の中で撮った覚えがないだけにイマイチ需要が思いつかない。
EXILIMも多少の気軽さがあればなお良かったけど、これだけのハイスペック積んでるんだから、妥協しよう。

あとちょっと気になってた連写の際のサイズはEXILIM、6Mちゃんとあるらしい。今まで5Mが最高スペックのオレにはでかすぎるぜ。どうせパソコンでしか見ないし。
あとEXILIMが夜景に強いのは連写の賜物らしい。というかマジで連写して撮るらしい。なかなかの発想の転換。
あとISO感度を高めるとザラいことになるのはいっしょっぽい。一緒だけどその分、夜景も気合と根性で撮ってくれるEXILIMは評価が高い(笑

あと、EXILIMのが、安いしね…(笑
でも昨日ビックカメラ寄ったらアマゾンより1万円も高かったよ。明日名古屋駅のビックカメラも覗こうと思うけど、それも高かったら地元の電気屋で買おう…。
気になったものの覚書と紹介 comments(0) trackbacks(0)
EXILIM FC100
今日は電気屋に行って来た。
いちばんの目的はXacti CA8。
ただ、折角行くからには……と思って他のもボチボチ試してきました。


で、まぁ、前から興味はあったんですけど、触ってみて改めてツボったのがコイツ。


アレですね、ハイスピードエクスリム。かの高速連写のコンデジですね。

秒間30枚の高速連写と1000fpsにのぼる滑らかな動画。これがポイント。

いやもうね、ぶっちゃけね、遊び心があるよね(笑
いやホント、ただひたすら遊び心をくすぐられた。

画質は…まぁ、やっぱ微妙ですよねー。
ネットに上がってるこいつで撮った写真も見てみましたが…まぁ、こんなもんなんかな、と…。
ただ、やたらと満足度は高いですよね〜(笑

いや、実際面白いと思いますもん。
これで動画撮ったら面白そうだな〜、とか何とか…。



まぁ、何だ、ひたすら使ってみたい(笑


スポーツとか何やかやを撮影したら映えるだろうなぁ、と思います。
あとはやっぱ1000fpsの動画? まぁ、実際1000fpsだとメッチャ暗くなってしまうらしいんだけど。

比較対象のXactiとは全然訴求点が違うので、正直決めかねている感が結構あります…。

ただ、やっぱ普通のデジカメって言うだけで結構でかいんだよね〜。こう、人に頼むのとか…。

んあ〜!悩む!
気になったものの覚書と紹介 comments(0) trackbacks(0)
Xacti DMX-CA8 その2
何だか急にデジカメが欲しくなったのでちまちま調べてました。


前回もこのCA8で(前はしゃーなしだったんですが)レビューを書いたんですが、今回はこっちに恋してレビューします(笑



とりあえずですねー。

4年前くらいの旧式Xactiを借り受けて色々使ってみました。


もちろんそんな昔のヤツの性能で見んなって話ではありますが。



感想:画質が荒い


前テキトーに勝ったLUMIXが良かったのか…と思わなくもないんですが、何と言うか写真も動画もいまいちちょっと物足りない…!
いやね、今これ2万円で買えるしさ、動画もコンデジに比べて大変優秀だしさ、価格も性能もこれ以上ないってくらいのパフォーマンスなんだとは思うよ。
うん、もとめすぎいくない、もとめすぎいくない

卒業旅行を経て、人の写真と比べてわかる力不足がちょっと引っかかってるところが正直あります。
比べなければわからないのか?と言われると微妙なところですが。

何より暗所に弱いですよね、多分メーカーの弱点として。価格コムとか見てても暗所の弱さは結構目に付くようだ。

値段の関係とあまり現状でHDを求めていない(というか4年前のパソコンでは見れない)のでCA9まで、とは行きませんが、普通にSDで良いのでとりあえず新機種対旧機種では、旧機種の値段に軍配をあげときます。


その他の操作感に関してはほぼ満足。
強いて文句を付けるなら、人に撮影を頼むのがめんどくせー。けどそんなに頻繁ではないと思われるからどっちでも、かな。
起動時間は…まぁ、良しとしようって感じ。
普通に閉じたらスリープモードに入るから、開けてキャップを取ればすぐに使えるって感じ。
総合すると結局じゃっかん時間は掛かるかな。まぁでもこれはある程度限界があるのでしょうがないです。妥協と言うか、他なら早いと言う事もあるまい。

インターフェースは問題なし。使い良かったと思う。



そう、ネックは画質なのだ。
写真を撮ってもそうだし、動画もう〜んっていう。まぁ、最近のヤツなら性能↑↑なのを期待…はするけど……ん〜、そもそもの得意不得意ってあるしな〜。

まぁ、写真はしょうがない。動画撮るようだし。で、動画も次のヤツは60fpsと今までの倍では撮れるから、それだけでも性能向上は見込める、のではないだろうか……?


そして何より何より、防水はやっぱ魅力だよね〜。
この1ヶ月、別に防水が敢えて要ると思った事例は実は無いんだけど(笑
まぁ、あるに越した事は無いと言うか、乱暴な扱いを想定して、というのが一番の今回の強みなので、しょうがないかな。

他の防水カメラも似たり寄ったりって感じだし。



だから。

やはりここは撮影者の、『いかに動画を用いて人と差別化を図るか!?』というのがポイントなのかもしれない…。
写真撮るの、好きなんだけどね…。
それはいずれ、お金が溜まったときに一眼でも買って満足させる欲求にするかな…?

とりあえず、まずは早急に、『いつでも気軽に持ち歩ける』(この条件に防水はぜひ欲しい)を満たしうるスペックのものを買わないとね…。
そう、質という意味での性能は、別の機会、別の機会、別の機会………


ん〜、心が残るな(笑



でも、レビューのまとめとして、全ての機能が万遍ないと言う感じ。尖ってないかわりに凹んだ所もなく、このコストに対して発揮されうるパフォーマンスは十二分に持ちうるところだと思われます。以上
気になったものの覚書と紹介 comments(0) trackbacks(0)
| 1/3 | >>